BAが教える上手なコスメの使い方とメイク方法

ビューティーアドバイザー

スポンサーリンク

フェイスケア

キャンメイクハイライター01の上手な使い方は?

更新日:

キャンメイクのハイライター白[01]ミルキーホワイトのハイライトはそこまでたくさんの量を使うものでもなく、ささっと使用するものなんでコンパクトで安いものを探していました。

ドラッグストアで売っています。 値段は550円でした。

キャンメイクさんはすべての商品がとてもお安く、しかも見た目もとってもキュートで人気でおすすめです。

高校生の頃から私用しているので安心して使用できますし、安いので合わなければすぐに違う商品にうつることができるのが魅力だと思います。

鼻筋にさっと塗って、鼻を高く見せたいときや、胸のあいた服を着るときに胸元にさっと塗ります。

キラキラ感があって、さっと鼻筋に塗ってもスーッと花が高く見えるよなものを期待して買いました。

また、夏場などに胸元の空いた服の時や水着を着るときなどに胸元にもさっと塗って光沢をだしています。

ドレスを着るときなんかは、背中にも大きめのブラシを使ってささっと塗ったりしています。

キラキラが太陽の光と反射していい感じにきれいに見えると思います。大きさも持ち運びができるくらいコンパクトです。

顔だけでなく、体にも使用しています。

キャンメイクハイライター01の使い方

私は朝のメイクの時と、夕方の仕事終わりのメイク直しの時に使用します。

本当に少しの量でいいので、減りも早くないですしズッと使えます。

小さいので持ち歩くこともしています。私は鼻筋と、目と眉の間に本当にさっとだけ塗ります。

すると自然な光沢感が出て顔全体がぱっとする感じです。

叶姉妹さんのようにキラキラはしませんが、胸ものとに少し塗ったり、背中にも塗ったりと色々なところで使うことができます。

いい感じにキラキラしていて上品だと思います。

キャンメイクハイライター01を使った感想は?

上品なキラキラ感が出ます。安いのにコストパフォーマンスが高いと思いました。

しかも使用するときは少しの量でいいので、買い足すことがあまりありません。

鼻筋に使えば鼻が高く見えます。

実際急いでいて塗るのを忘れた日は、「なんか印象違うね。もしかしてハイライト入れてない?」と聞かれたほどです。

「いつもとどっちがいい?」と聞くと、「いつもに決まってるじゃん」と言われました。

しっかし存在感はあるけれど、悪目立ちしない商品だと思います。

キャンメイクハイライター01をおすすめできるポイントは?

まずは、小さいので持ち運びに便利です。ポーチに入れていつも持ち歩いています。見た目もかわいいと思います。使用感も良いです。

そして、何よりもお値段が安いのが特徴だと思います。キャンメイクさんはどの商品をとっても値段が安いので本当にありがたいです。

コストパフォーマンスが高く、サッと、ひとぬりするだけできちんと存在感があります。

使用する箇所も、顔だけではなく体にも使用しています。少しの量でいい感じにキラッとして、つけていないのとつけたのとでは全く違います。

やきいも・主婦・30才

BA華がキャンメイクのハイライター白[01]ミルキーホワイトの上手な使い方をアドバイス

キャンメイクのハイライター白[01]ミルキーホワイト☆パール・ラメ配合

*メイクの仕上げにサッとひとはけするだけで、簡単にメリハリ、ツヤ肌、立体感をプラスしてナチュラルな透明感がアップ!スーッとなじんでベタつかない微粒子パウダータイプ。

・パール感たっぷりで、くすみを抑え、明るいツヤと透明感が続きます。

・ハイライターですが、初めて使うなら種類が豊富でプチプライスでコスパがよいキャンメイクがおすすめです。

・全く付けないのと、少しでもハイライト入れるのでは全く違いますよ。 目尻や目頭や目の周りにも使えて重宝します。

*ハイライターの効果は大きく分けて2つ。
<立体感をプラス>
顔の高さを出したい部分にハイライターを入れることで、立体感を強調することができ部分的に付けると効果的で、顔にメリハリができます。

<顔のくすみを抑えます>
目のまわりなど暗さが出やすいところにハイライターを入れることで、くすみを抑えますので、肌が明るくキレイに見えます。

ハイライターの使い方
・ブラシに適量を取り、Tゾーン・目の下・頬骨など、顔の高いところにサッとのばします。
・チークやシェーディングと組合わせて使うと、より彫りの深い印象的な顔立ちに見えます。
・パール感がたっぷりなので、くすみを抑えて明るいツヤと透明感が続く便利なアイテムです。
*ハイライターは、2色展開。色白のブルべさんにはミルキーホワイトがオススメです!

・毛量たっぷり!ふわふわブラシのブラシ付き! 無色素 ・ 無香料 ・ 皮脂吸収パウダー配合。

・すっと肌になじんみ、ベタつかない微粒子パウダータイプです。

自然な涙袋メイクの作り方
*自分に合う涙袋のラインを見つけると自然な涙袋メイクになるのでポイントです。
・目の下にクマができやすい方は、涙袋の線を描くと茶クマっぽく見えてしまうことがありますので、ベースメイクの時にクマ対策をしましょう。
・涙袋の影の下に、ハイライトパウダーを入れると涙袋メイクをした時より、ぷっくりと見える効果もあります。

<1>はじめに、自然に肌になじむような淡いブラウンのアイライナーやアイブロウやアイシャドウなどを使って、涙袋の輪郭を描きます。

<2>次に、1で描いた涙袋の線を、綿棒や指の腹を使ってぼかします。
ぼかすことで、まるで本物の涙袋の影のように見せる演出ができます。

<3>ラメ入りのベージュ系のシャドウをのせます。
ポイント!細く描くのが良いです。
太すぎると茶クマのように見えてしまいます。最後に、ベージュ系のラメ入りのアイシャドウをハイライトとしてのせて、涙袋のぷっくり感を強調します。

・目の下の三角ゾーンに、肌色よりも少し明るめのコンシーラーをぼかして目のまわりを明るくします。

・自分の涙袋ラインがわからない場合は、ニコっと笑ってみると自然なラインが見つかりますよ。

・涙袋がふっくらしているように見せるためには、目頭の粘膜の近くから黒目の下あたりまで、下まつ毛にそうように、細くハイライトを入れると丁度良いですよ。

・涙袋があるのは、とっても可愛いです。涙袋がなくても可愛い方が涙袋を作ると、さらに可愛さがアップして、もっと魅力的に見せてくれますし、若さをプラスさせることができます。

・涙袋があると、目の範囲が下に広くなるので目がパッチリして見える効果もあります。

・見た目の印象が本当に変わりますので、優しい印象にもなり女性らしさが増しますね。

♥少し垂れ目効果もあります♥涙袋は守ってあげたい感じにもなるので男子ウケにも、スゴク良さそうですね♥

スポンサーリンク

-フェイスケア
-, ,

Copyright© ビューティーアドバイザー , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.