BAが教える上手なコスメの使い方とメイク方法

ビューティーアドバイザー

スポンサーリンク

フェイスケア

資生堂dプログラム モイストケアローションでエイジングはできるの?化粧水の成分はどうなの?

更新日:

肌にとても悩みがあり、敏感肌でもあり、混合肌でもあり、肌が弱いため自分にあった化粧水が今までなかなかありませんでした。

いろいろな化粧水を使ってみましたが、肌が赤くなったり、逆に荒れて、肌がゴアゴアしたり、化粧のノリが全然よくなくて、何年間も自分にあったものがありませんでした。何年間も、探し回っていました。

そこで、たまたま入った、ドラッグストアーで目にしたのが、この資生堂dプログラム モイストケアローションでした!ドラッグストアー 3700円で購入しました。

化粧水の商品の前に、広告があって、肌に詳しい医者が考えて開発した化粧水と、書いてあり、まずそこが気になりました。

そこで、期待したのが、私にあう化粧水であってほしいと心からおもいました。

あとは、混合肌や、敏感肌、乾燥肌、エイジングのすべての悩みが改善できることを期待して購入してみました。

ほかにも肌のトーンが明るくなってほしかったので、くすみも消えるといいな~と期待しました。

そのあと化粧のノリが良くなることで、化粧をするのが楽しくなりたいと期待しました。

資生堂dプログラム モイストケアローションの使い方

お風呂上がったときに、まずパックをして、終わったら資生堂dプログラム モイストケアローションWの化粧水を少量だして、少量でもかなり伸びがいいので節約にもなります。

肌に馴染むように、やさしく手で押し込んでいきます。

化粧水が浸透したら、乳液を上から塗ってあげると、これだけでも、保湿性が高いので、かなりの効果はあります!

朝は、パックする時間がなかなかないので、洗顔を軽くして、化粧水が浸透してから、乳液を同じように塗って、夜も同様で行っています。

資生堂dプログラム モイストケアローションを使った感想は?

資生堂dプログラム モイストケア ローションWの化粧水を使いだしてからは、肌の調子が随分よくなったのでとても嬉しく思います。

肌で悩んでいた混合肌の私もかなり改善しました。

乾燥肌でもあり、敏感肌でもあり、かなり肌が弱かったのですが、このすべてが改善できたので、この資生堂dプログラム モイストケア ローションWの化粧水と出会えたことは、本当に良かったと思っています!

今は、とくに肌に悩むことがなくなりました!

この資生堂dプログラム モイストケア ローションの化粧水は、4つの中から自分にあった化粧水を選べるので助かります。

化粧をするのがいまでは、とても楽になり肌がキレイだね!って言われるようになりました。

今までそんなことは言われたことがなかっただけに、とても嬉しいです!

自分にあった化粧水を4つのパターンから選ぶことができるので、それがほかの化粧水には、なかなかないと思います。

それを調べれるのは、ネットで調べることができるので、まずは、化粧水を選んで調べてから買うのがいいです!

少しとろみのある透明な化粧水です。

使い方は、1プッシュを手のひらから指先まで伸ばして、顔全体に広げるのを2回。
その後、人差し指・中指・薬指で丁寧に馴染ませればOK。

モイストケアローションWの浸透は、ゆっくりで少しひんやりするような感覚があります。

資生堂dプログラムモイストケアローションをおすすめできるポイントは?

医者が考えて開発したものなので、とても安心できるのもオススメのポイントです。

あと、保湿性もかなりあるなかで、ベタベタ感もなく、使いやすいで良いのと、肌が弱い方でも使えるのが、とても魅力的で良いです。

ゆー、専業主婦、30歳

BA華が資生堂dプログラム モイストケアローションW.薬用化粧水の上手な使い方をアドバイス

資生堂プログラムモイストケアローション(薬用化粧水)

*女性の揺らぎ肌を整える敏感肌専用ブランド資生堂のdプログラム。

*資生堂は、40年以上前から敏感肌研究を続けています。

*敏感肌があまり知られていなかった頃から、肌が敏感な方に向けた商品の開発をスタート。

*1971年に、敏感肌用化粧品敏感肌の先がけとも言うべき商品を発売し時代のニーズに合わせて常に進化を遂げてきた資生堂の敏感肌用化粧品。

*1997年に、dプログラムが誕生しました。
・資生堂のdプログラムは、4つのタイプに合わせてボトルカラーが分けられています。

・見た目も中身も優秀なスキンケアブランドです。

・一番人気なのは、シンプルな乾燥対策のモイストケア!

・2つの薬用成分で、肌荒れ予防と美白の両方ができる敏感肌用の化粧水。

・キュートなピンクがイメージカラーになっていますね。

・乾燥肌や肌荒れの人はもちろん、冬場にはどの肌タイプの人にも使いやすいシンプルな処方で人気があります。

【dプログラムは4つのライン】

◎乾燥しがちな肌には、モイストケア・・

・かさつき、肌荒れを防いで、 しっとり美肌へ導く薬用化粧水です。

・モイストケアは、一番の基本の保湿とバリア機能の向上をメインの効果にしたシンプルなラインです。

・モイストケアには共通した特長とは、乾燥しやすい肌環境の美肌バリア機能を整え、しっとりもちもちした透明感あふれる美肌に導く化粧水です。

◎アンバランスな肌や混合肌向けには、バランスケア・・
・潤いと皮脂のバランスを整えて、べたつき、かさつきを防いで、やわらかな美肌へ導く薬用化粧水です。

◎ニキビ対策やニキビができやすい肌には、アクネケア・・
・大人ニキビ対策用の大人の肌のニキビを防いで肌に潤いを与えてキメも整え、ニキビや肌荒れを防ぎ、 スベスベな美肌へ導く薬用化粧水です。

◎エイジング対策や年齢を感じはじめた肌には、バイタルアクト・・
・年齢サインや乾燥による小ジワを目立たなくすることを目的としたシリーズで、 ふっくらとしたハリのある美肌へ導く薬用化粧水です。

【医薬部外品(薬用)】

*美肌バリア機能とは、肌は角層をよい状態に整えることで見て触れて美しい肌を生み出す力を持っています。
この、肌が持つ力のことを美肌バリア機能といいます。

・乾燥しやすい肌環境の美肌バリア機能を整え保湿のほかに、肌荒れ有効成分で肌の赤みやガサガサをケアして、美白有効成分が、くすみをケアして、肌全体を潤い、スベスベな美肌や、しっとりもちもちした透明感のある良い肌の状態に整えてくれる効果が期待されます。

・厚労省による効果が認められた有効成分が含まれていますので安心安全ですね!

・クリーン製法でパラベン(防腐剤)フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー 無香料、無着色、肌に近い弱酸性、低刺激設計。敏感肌の方のご協力によるパッチテスト済み。ニキビのもとになりにくい処方。

・スキンタイプ:敏感、対象年代:幅広い全ての年代にお使いいただけます。

【主な配合成分】

・トラネキサム酸(有効成分)

・グリチルリチン酸ジカリウム(有効成分)

・セイヨウサンザシエキス…抗炎症作用の知られるセイヨウサンザシの葉に由来する成分。

・肌荒れ対策や敏感肌対策を目的に化粧品へ活用されています。

・イチョウエキス…イチョウの葉には様々な薬効が知られています。

・肌に対しては、保湿、保水の維持、肌をやわらかく保つ作用、ダメージを防ぐ作用など。

【注意】
・使い始めは、中味がでるまでディスペンサーを数回押してください。

・ご使用後は、ディスペンサーの口もとをきれいに拭いて、キャップをきちんとしめてください。

・ディスペンサーの口もとは、常に清潔にしてお使いください。

・中味が少なくなったら、ディスペンサーの口もとを容器内のチューブの向きに合わせると最後まで使えます。

資生堂プログラム モイストケアローション(薬用化粧水)の上手な使い方

1.クレンジングや洗顔の後、両手のひらにディスペンサー1回押し分をとり、手のひらの指先まで伸ばして全体円を描きながら、手のひら全体で全体に広げます。もう一度繰り返します。

2.両手の人差し指、中指、薬指で、ゆっくりと軽く押し当てるようにたたくように、ほおや額など広い部分からはじめ、顔の中心から外側に向かってゆっくりとていねいになじませます。

【おすすめ】
・衛生的にご使用いただくためには・・2~3回つけかえ用レフィルでつけかえた後は、新しい本体容器にお取替えいただくことをおすすめします。

スポンサーリンク

-フェイスケア
-, ,

Copyright© ビューティーアドバイザー , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.